“新文人松”のご紹介!

0

    この度、私達は2ヘクタールの借地にてアカマツを生産販売する事になりました。

    土壌は真砂土で葉相が細かい点では文人松に共通しますが、まだ生命力がみなぎる壮年の趣きがある「新文人松」です。

    40〜60歳代の比較的若い世代の個人庭園やガーデニング用として、雑木や草花と組み合わせたご利用を提案致します。

     

    ◆野の花ガーデンfukushimaのグラベルガーデン(砂利の庭・吉谷桂子さんデザイン)

    新文人松と野の花マットの組合せ。

    砂利で覆う事で雑草が侵入しにくく、また侵入しても除草し易い。忙しい若い世代の方々にお勧めです。

    ◆アカマツ 株立

     

    ◆双幹とアセビ

     

    ◆株立を中心木として、中小の松を配植

     

    ◆同じく、株立を中心木として中小の松を配植

     

    ◆新文人松と共に、真砂土に自生するネジキはグラベルガーデンにも適用できそうだ。

     

    ※新文人松とは、

    盆栽用語で、江戸時代の文人が書画に描いた様な樹木を言います。

    アカマツやクロマツの場合は、細身で下枝がなく、葉相が細かい。また、枝が下がっているものは、年代を感じさせるものが極上品とされています。

     

    (赤松 前衆議院議長 河野洋平氏蔵)

     

     

    (黒松 宮内庁蔵)

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:517 最後に更新した日:2019/04/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM